ネタにされやすい早漏の陰に隠れて、あまりクローズアップされない「遅漏」

程度の大小あれ、実は日本で270万人もいるそうです。

「不満足」だけで済む早漏に対して、「苦痛」を生む遅漏。遅漏になりたい早漏の人も多いらしいですが、そういうことは遅漏になってから言って欲しいものですね。

コンドーム重ねから薬・手術と治療オプションが多い早漏に対して、本当にとれる手が少ない「遅漏」。女性を傷つけてしまうリスクがある実践以外に手はないのでしょうか?

私の経験も踏まえて解説します。

遅漏の原因の70%は不適切なマスターベーション

こちらの表が示す通り、遅漏の原因の70%は不適切なマスターベーションです。

では、不適切なマスターベーションとはどのような行為を指すのでしょうか、下の図をご覧ください。

心当たりがある方が多いのではないでしょうか?

誤った遅漏対策

早漏に関しては明確な指針があるのに対して、遅漏対策についてはこれと言った決定打はないと言われてきました。

その為ネットで調べたりすると色々な情報が出てきます。

例えば、「オナ禁したらいい」、「寸止めオナニーが効果的」などがあげられることがありますが、それぞれセックスが気持ちよくなる、射精までの時間をコントロールしやすくなるといった期待はできるものの遅漏には効果がありません。

雰囲気を変えると、一時的には改善するかもしれませんが、長続きはしません。

膣の締まりが原因と、女性側に原因を求めたくなりますが、遅漏の人は膣の締まりに関係なく射精できません。逆に「相手によってはちょうどいい時間に射精出来る」という方は恐らく遅漏ではありません。

女性経験を重ねるのが唯一の手なのか?

遅漏の1つの要因としてメンタルが考えられます。メンタルが原因の方は女性経験を積むことによって、解決するかも可能性があります。

一方で、これは危険なやり方で下手をすると悪化してしまうリスクがあります。

セックスしている時に中々イケなくて、うんざりしている女性を想像してください。

メンタルがやられる状況としては十分です。

射精するトレーニングする方法があれば

ここまでの説明で「遅漏対策って結構難しい」という印象を持たれたと思います。

一方で、対策としては焦りが生じないシチュエーションで適切な射精を行えるトレーニングする方法があればいいってことです。

焦りが生じないシチュエーションということであれば、まずは一人でいうことになります。

オナニーしたら結局元の木阿弥なので、他の方法を考える必要があります。

オナホは一人で射精するのに使えるが

この条件で1つ思いつくのが「オナホ」です。

ただ、気を付けないといけないのが、オナホは射精トレーニングではなく、気持ちいい射精を目指して作られていることです。

最近のオナホはよくできています。写真のPREMIUM TENGAもお世話になって事がある人は多いでしょう。遅漏の方も射精できるかもしれません。でも、それは女性の膣を模したものでなく、トレーニングにはなりえないというのが結論です。

じゃあ、女性の膣内を再現した製品はあるのか?ということになりますが、それがTENGAヘルスケアが開発したメンズトレーニングカップになります。

私はこのメンズトレーニングカップを使って遅漏トレーニングをしました。その時の体験談について紹介します。

メンズトレーニングカップについて

メンズトレーニングカップは写真の通り、TENGAヘルスケアが開発したメンズトレーニングカップは不適切なマスターベーションを起因とする射精障害をトレーニングするツールです。

女性の膣内の感触を出来るだけ再現しており、また段階的なトレーニングができるように膣の締め付けの強さが5段階に分けてコントロールされています。

「01」がハードタイプで最も刺激が強く、「05」がソフトタイプです。遅漏の程度に寄らず、TENGAヘルスケアも推奨している通り、まずは01を試してみると良いでしょう。

01で射精出来たら、より大きな番号を使っていくイメージです。

>>メンズトレーニングカップの公式サイトはこちら

 

ココからは私が実際に使用した時の体験談になります。

ハードタイプ「01」

私が使用した感じでは、「01」はかなりキツキツでスポーツをしている20歳の女の子のアソコのような締め付けです。きつ過ぎて、自分のペニスを挿れるのにも一苦労したほどです。

キツキツだからといって、強くペニスを握ったり、構造上特殊な体位の行為はしづらくなっています。締まりは最強クラスですが、女性の膣でイキづらい人は、このハードタイプ「01」でも射精するのはやはり難しいでしょう。

なお、メンズトレーニングカップはどのタイプも単品であれば税込み1,100円です。私がいつもお世話になっていたPREMIUM TENGAが1,150円なので、それよりも安い計算になります。

 

>>メンズトレーニングカップを1,100円で試してみる

 

レギュラータイプ「03」

私の場合は、ハードタイプ「01」で射精ができた後、レギュラータイプ「03」を試してみました。

本来は公式サイトにも記載されている通り、1つ大きな番号を使うのが推奨されていますので、「02」を挟む方が無難です。私自身、「02」は経験しておりませんが、「01」と「03」の間くらいなんだろうなと想像してながらご参照ください。

では、「03」はどうだったかというと、「01」より締め付けが弱く、するっと挿入できました。

動かさなくても全体から締め付けられる感じがして気持ちがいい「01」とは違い、滑らかに動かすことによって気持ち良くなります。ランニングなどの軽い運動が趣味の28歳のOLのような締め付けです。

私の個人的な感想ですが、「03」は程よい締め付けのため、動かすと滑らかに動いて「01」とは違った感覚を味わうことができます。人によっては「03」の方が気持ちいいと思う人もいるのではと思います。

「01」、「03」辺りは一概にどれが一番射精難易度が高いとは言えないような気がします。人によっては、「01」のようなキツキツの膣の方がイキやすい人もいますし、滑らかに滑らせることができる「03」の方がイキやすい人もいると思います。

メンズトレーニングカップにはフィニッシュトレーニングセットという、「01」~「05」を1個ずつに「05」が付いてきて、5,500円というセットがあります。

価格のことも考えても、最初からフィニッシュトレーニングセットを購入しておいた方が良かったです・・

>>フィニッシュトレーニングセットを試してみる

 

ソフトタイプ「05」

「01」、「03」は人によって難易度はまちまちだと感じましたが、「05」で射精をする難易度は他のものと格段に違うように感じました。挿入してもほとんど刺激はありませんし、若い頃お盛んだった40歳の人妻のような膣の感じです。多分、遅漏の方が「05」からスタートしても全く射精することはできないと思います。

「05」で射精するには「01」~「04」でしっかりとトレーニングする必要があるように感じました。私の場合、「01」⇒「03」⇒「05」と「02」と「04」を飛ばしてしまいましたので、「05」をクリアするのに5回もかかってしまいました。

冒頭記載した通り、やはり段階を踏んでトレーニングをしていくべきでした。そういった意味では「フィニッシュトレーニングセット」は「05」だけが2つ付いてくるという意味でも合理的だったのだと思います。

>>フィニッシュトレーニングセットを見に行く

 

医者も推奨しているメンズトレーニングカップ

実際使ってみて、推奨されたトレーニングの意義を痛感したのですが、実はトレーニングカップは泌尿器科の先生も推奨している方法なのです。

あまり自己流にならずに推奨された方法をしっかりとこなしていくことが重要です。

>>医師が推奨するメンズトレーニングカップを試してみる

 

メンズトレーニングカップの販売店

メンズトレーニングカップはTENGA STOREから購入可能です。

価格は1カップ、税込みで1,100円になります。なお、フィニッシュトレーニングセットとして6本セットで購入すると、通常6,600円が5,500円と17%OFFで購入できます。

フィニッシュトレーニングセットは「01」~「05」が各1つずつ+「05」がもう1つというセットになります。

フィニッシュトレーニングセットは申し上げた通り、合理的手法に基づいた組合せですので、まずはこのセットを購入しておき、後は必要に応じてほしい番号を購入する、という感じが一番ベターなのだと思います。

>>メンズトレーニングカップの公式サイトはこちら(最大17%OFF)

 

 

メンズトレーニングカップをこっそりと購入する方法

どうしても自宅に配送されたくないという人には佐川郵便の営業所止めという方法が使えます。

購入画面で以下のように「基本情報と異なる住所に配送する」にチェックを入れ、営業所の住所等を入力して下さい。

購入時にトラッキングコードが発行されますので、指定の営業所に品物が届いたことを確認したのちに取りに行けばオッケーです。

>>メンズトレーニングカップを営業所止めで購入する